« キクをたずねて~その3~(byはまねえ) | トップページ | 『サッカー批評』(byはまねえ) »

2008年5月10日 (土)

キクをたずねて~最後に~(byはまねえ)

私がキクとこんなに話したことは、今まで一度もありませんでした。
別れ際に、キクが来季どこのチームにいても「また観に来るから」と言ったら、キクは「すみません・・・」と言いました。いつもは違うんです。いつものキクだったら「ありがとうございます!」なんです。何なんだ「すみません・・・」って???
今思い返すと、いろんな意味の「すみません・・・」だったような気がします。
・わざわざ遠いドイツまで「すみません・・・」
・心配かけて「すみません・・・」
・バカなことして「すみません・・・」

今回いろんな話をキクの方からしてくれて、私はその内容をぜひ多くの人に知ってほしいと思いました。できればキクの言葉をそのまま再現したくて、その言葉の端々からいろんなことを皆さんそれぞれに感じてもらいたくて、私が思ったことやキクに言ったことはできるだけ書かないようにしました。(~その3~は、けっこうオンパレードになっちゃいましたが。苦笑)

事件からJenaとの契約に至るまでの話は、キクの代理人の田邊さんによって『サッカー批評』37号・38号で語られているそうです。キクいわく
「あれが事の全てで事実です。田邊さん全部しゃべっちゃってるよ~って感じなんですけど、オレはまだ語れる立場じゃないんで、代わりに田邊さんが語ってくれたようなもんなんで、オレとしてはよかったんですけどね」とのこと。
私はそれ知らなくて、慌てて取り寄せたんですが、まだ手元には届いてません。キクお墨付きの内容ということで、よかったら皆さんも読んでみてください。

それと、事件に関する報道や今年になってからの“FIFA規約違反”絡みの報道で、キクは「マスコミはひどいですよ!」って言ってました。だから、私たちファンへのメッセージは、自分発信で伝えていきたいとのこと。現在休止中の“菊地直哉オフィシャルサイト”も、できるだけ早く再開したいと思っているそうです。キク、自分のことを知ってもらいたいんだと思います。そして、私たちのリアクションも知りたいんだと思います。再開したら、たどたどしい文章で(笑)いろんなことを書いてくれそうですよ。楽しみにして待つとしましょう。

最後の最後に。
今回の私のレポには、私なりの“ねらい”がありました。ドイツに行って帰ってきた私は、これからも菊地ファンを続けていくにあたって、堂々とした揺るぎない自信を持つことができました。それと同じくらいの自信を、皆さんにも持ってもらいたいと思ったのです。
キクの言葉の一つ一つを思い出せるうちに、なんとかうまくまとめなければ!と頑張りましたが、思うように伝えられたかどうかはちょっと心配。
このレポを読んで、キクのことをもう一度好きになってもらえたら嬉しいです。

おしまい

|

« キクをたずねて~その3~(byはまねえ) | トップページ | 『サッカー批評』(byはまねえ) »

コメント

>ALBINさん

コメントありがとうございます。
新潟サポさんの中には、ALBINさんと同じような思いでいらっしゃる方が本当に多いですよね。キクも、自分に届く手紙は磐田の時からfrom新潟が多かった&ドイツにまで手紙をくれる人もいて嬉しかったって言ってましたよ。
7月からのことがぼちぼち報道で出始めましたが、私は正式な入団発表があるまでジッと待とうと思っています。
最終的に本人がどういう決断をするかは分かりませんが、まずは万全のコンディションで来季のスタートが切れるといいですよね。

投稿: はまねえ | 2008年5月22日 (木) 19:04

MIHOさん・はまねえさん、こんばんは。私はこの前のコメントでも寄せて頂きましたが、純粋にビッグスワンで菊地選手が躍動する姿をもう一度観たいと真剣に思っています。例え相手選手でも何でも関係ありません。変わらない姿勢と気持ちで応援続けて参ります。

投稿: ALBIN | 2008年5月21日 (水) 20:02

>ぐっちいさん

はい、そちらにお任せしますので、よろしくお願いします。

投稿: はまねえ | 2008年5月13日 (火) 00:13

>NTさん

コメントありがとうございます。
そうですね、本人の思いや行動は、これから先メディアが取り上げてくれるかどうか分からないですしね。だから、このレポは本当に多くの人に読んでもらいたいと思ってるんですよ。
どう受け取ってもらっても構わない、とにかく本人の言葉を聞いてもらいたい・・・と。
「偉そうに指示出してプレーする姿」は、私も本当に観たかったです。NTさんもご存知のように、サッカーは生で観戦してはじめて、選手からいろんなものが伝わってきますからね。
これからも、ぜひ一緒に応援していきましょう!

投稿: はまねえ | 2008年5月13日 (火) 00:10

>ヒロさん

コメントありがとうございます。
ヒロさんの大好きだった菊地直哉・・・そうですね、だからこそ本当に「バカヤロ~!」ですよね。
キクは今、事件をきっかけに人間的に成長している最中だと思います。様々なバッシングも受け止めつつ、ゼロからの一歩を踏み出したはいいものの、まだまだこれからいろんなことに直面するんだと思います。そんな時もキクを支えてあげられるように、ぜひ一緒に応援していきましょう。

投稿: はまねえ | 2008年5月12日 (月) 23:56

お疲れさまでした。
新潟サポに対して彼が話していたことに関しては、こちらで皆に伝えます。

投稿: ぐっちい | 2008年5月12日 (月) 22:20

1年ぶりにこちらのサイトを開き、レポートを読ませていただきました。
現在の菊地選手の様子を知ることが出来て嬉しく思います。

少し私のことを・・・。
私は菊地選手と同い年で、2002年アジアユースで初めて菊地選手のプレーを知りました。
彼の守備も、攻撃も、彼の動き全てがどんな意図を持ってプレーしているのか!?と思わずにはいられませんでした。
大学では「自分でもやってみよう!」と実際に女子サッカーを始めて、今は磐田ではありませんが、あるJクラブで働いています。
磐田との対戦は間近で彼のプレーを見れたことが本当に嬉しかったです。
その直後に事件があり、私が見た彼の最後の姿となりました。

大好きな選手だからこそ、「もう日本サッカー界には戻ってこないで」と思いました。
事件後の菊地選手の動向を全く知らなかったから。
今回のレポートで本人の思い、行動を知り、その行動こそメディアに小さくても取り上げてほしいと思いました。
もちろん、事件直後すぐでは「甘やかしている」と受け止められるでしょう。
1年が経ち、彼が被害者や磐田の全ての人に対する思いを表現する形があれば、J復帰の道も開けるのかもしれないと思います。

レポートの中で菊地選手のプレーしている姿がありましたが、読みながらプレーを想像しました。
指示を出しながらプレーする彼はやはり変わっていないのでしょうね。
「今の菊地選手」をものすごく見たくなりました!!!!!!

罪を犯した選手がするりと戻れるほど世の中は甘くありませんが、這い上がった人間の姿が他の人間に与える力はとても大きいものです。
彼が日本に帰ることは非常に難しい道だと思いますが、反省し、社会への貢献、サッカーに対する直向さを知ってもらうことができればいつかJでプレーする日も来るのでは、と思います。

長文になり申し訳ありません。
最後に、こちらのサイトを運営し続け、彼の今の姿を見せていただき、MIHOさん、はまねえさん、本当にありがとうございます!
菊地選手、これからまた応援していきます。

投稿: NT | 2008年5月12日 (月) 12:41

初めまして。
長いレポート、読まさせていただきました。
オレは、磐田在籍時、菊地直哉が大好きでした。
あの事件の直後は、正直、
「お前なんかサッカーやめちまえ!!」
くらいに思っていたのですが、今はどちらかと言うと、
「磐田で再起して欲しい!!」
と強く思っています。
確かにあの事件の事実は消えることはないでしょうけど、菊地自身が心底、
「やり直したい!」
と思っているのであれば、ジュビロのユニフォームを着て、サポーターに謝罪し、最高のプレーという形で償っていってくれれば、と
願っています。
長々と失礼しました。
菊地直哉、応援していきたいです。

投稿: ヒロ | 2008年5月10日 (土) 23:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キクをたずねて~その3~(byはまねえ) | トップページ | 『サッカー批評』(byはまねえ) »