« 本年も宜しくお願いします | トップページ | キクをたずねて~その2~(byはまねえ) »

2008年5月 8日 (木)

キクをたずねて~その1~(byはまねえ)

5/2~4に、キクのいるイエナ@ドイツに行ってきました。2日に観戦し、翌日の練習(午前練のみ)を見学した後、本人からたくさんのいろんな話が聞けたのでレポしますね。

観戦した5/2の第31節ですが、残念ながらベンチスタートで出番なし。私が「まさかベンチスタートとは思わなかった」っていう話をしたら、「オレもビックリでしたよ!前日練ではスタメン組だったし」とのこと。つまり、試合には出られる状態&本人はスタメンで出る気マンマンだったわけです。

ただ、試合の日には右膝の内側(ケガをした靱帯の部分)に青いテープを貼っていて、翌日の練習でも、途中で何度かその部分をさすったりしていました。とはいえ、普通にボールを蹴っていたし、強烈なシュートも打てていたので、試合に出られる状態ではありつつも、まだ万全ではないといった状況かと思われます。本人いわく「靱帯は、誰に聞いても完治するまで半年かかるっていうんですよね。だから自分でもまだコワイ部分はあります」と。
私が練習を見たところでは、一歩の動き出しが重いというかキレがないというか、とにかく「まだ今ひとつって感じだなぁ」といった印象でした。それを本人に言ったら「キレがないのは前からです」と謙遜(?)していましたが(笑)

Jenaの降格が決定した第32節も、キクは出ていないみたいですね。
「残り3試合で、まだ残留できる可能性はあります。ケガで離脱している、うちの超スーパーエースが戻ってくるし、下位チームとの対戦ばっか残ってるんで」と展望を語ってくれたのに、同じ降格圏内のチームに0-5で敗れるとは・・・。

で、そのJena。
私は「ブンデス2部のチームねぇ。一体どんなんよ?」って思ってたんです。ファール寸前の厳しい当たり、守って守ってカウンター、中盤省略のロングパス、そんなイメージを勝手に抱いていました。が!なんと全然違ったんです!
システムは3-5-2、パスをつなぎながらワイドな展開を試みるチームだったんです(FWの決定力とDFの後手後手対応には難ありでしたが)。キクも「そうなんです!みんなでつなぐいいサッカーしてるんですよ。本当は4-4-2なんですけど、ケガ人続出で今は3-5-2ですけどね。こっちの2部っていうと、なんか日本での評価は低いみたいで、でもオレは全然そんなことないと思いますけどね」って言ってました。

そして気になるキクのポジションについて。
試合会場でもらったパンフレットによると、第30節は右ボランチ、第29節は右サイド。ふむふむと思っていたら
「あ~、パンフレットではボランチってなってますけど、あの試合(30節。ちなみに0-5)はトップ下でした。ていうか、オレがトップ下ですよ?(←ありえね~!の意) まぁ、あの時はトップ下の選手がケガしちゃったからなんですけど」とのこと。
「監督からはすごく信頼してもらってます」という本人の言葉通り、ケガ人が出ればそこを穴埋めできる選手として、いろんなポジションで起用されているようでした。でも、基本的にはボランチなんでしょう。なんたってこう言ってましたから。
「こっちでも偉そうに指示出してやってます。ときどき言葉間違えるけど(笑)」←そうそう、それよ、それなのよ!そんなキクを、試合で見たかったのよぉぉぉ(涙)

Jenaの環境についてもお伝えしましょう。すごく良いところでしたよ。

スタジアムと練習場は隣接していて、日本でいうと総合運動公園みたいな場所です。テニスコートやバスケットコート、アーチェリー場なんかもあるんですけど、スタジアムピッチよりも広い天然芝の多目的グラウンドが全部で7つもあるんです。私が練習見学した日は、そのうちの2つをプロチームが使っていました(1つは試合に出た選手たち、もう1つは試合に出なかった選手たち)。1つ1つがとにかく広くて、キクの練習風景はとても気持ち良さそうに見えました。

キクは練習が終わると、なぜか他の選手たちとは逆方向に歩いていって消えたんです。ちょっとアンタどこ行くのさ!?と思って後を追って行ってみたら、生垣の向こうで子供たちがサッカーの試合をやっていました。キクはそれを知ってたんでしょうね。一人ボールを蹴りながらその場所まで行って、ボールに腰掛けて膝に手をついて、ジ~ッと子供たちの試合を見ていました。←キク、好きだもんね~(笑)
広々とした芝のグラウンドで、プロが、子供たちが、学生くんが、おっちゃんが、あっちこっちでサッカーやってるんです。なんか、すごくいいな~って思いました。

キクと立ち話している時も、車に乗って帰っていくチームメートや関係者がみんな必ず一声かけてくれたり、自転車に乗った通りすがりの一般人が「キク~チ☆」と呼びかけていったり、Jenaの人からはほんわかとしたあったかさも感じました。
あぁ、いいチームに来れたんだなぁ。よかったなぁ。
そう思って、心からこのチームの2部残留を祈りつつ私はJenaを去ったわけです。それなのに・・・降格決定だなんて(涙)

さて。降格決定となった今、キクの今後はどうなるのでしょう?
その話は「~その2~」に続きます。

|

« 本年も宜しくお願いします | トップページ | キクをたずねて~その2~(byはまねえ) »

菊地直哉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本年も宜しくお願いします | トップページ | キクをたずねて~その2~(byはまねえ) »